紅茶専門店で勤務した後、紅茶の世界の奥深さに興味を持ち、ティーインストラクターへの道に進む。日常的に楽しむ紅茶からおもてなし紅茶まで、初心者でもわかりやすい紅茶のレッスンをします。より多くの方に紅茶の美味しさを伝える活動を

行うとともに自宅で紅茶教室をはじめたい30〜50代の自立した女性のライフスタイルを提案していきます。

紅茶教室"PISARA"主宰。

日本紅茶協会認定ティーインストラクター 

原 彩 

 

PISARAとはフィンランド語で"しずく"という意味です。

紅茶は最後の一滴をゴールデンドロップ、またはベストドロップと言います。

そして、その一滴は紅茶の中でも紅茶エキスが濃縮しているので一番美味しいと言われ

ています。その最後の一滴、つまり一雫を大切にしたいという思いと、私が好きな国であるフィンランド語の"ピサラ"を用いて教室名を名付けました。